Aura for PHP で Hello World(第12回関西PHP勉強会に参加してきた)

2013-12-22

第12回関西PHP勉強会に参加しました。もくもく会でした。

各自、好きな作業をする、という趣旨で、私は「フレームワーク、Aura for PHPをさわってみる」というテーマにしました。

このテーマを選んだ理由

これのマニュアル翻訳を一部やったので、実際にさわってみようと思って。 http://auraphp.com/manuals/v1/ja/

Aura for PHP の特徴

Auraの主な目標は、標準に準拠し、どのコードベースでも使うことができて、 高品質にテストされた、疎結合なライブラリを提供することです。

  • 「疎結合なライブラリ」とは?

Auraのドキュメントに、「Library First, Framework Second」とあります。 独立したパッケージの集合なので、開発者の好きなように、プロジェクト全体で使うこともできれば、 一部だけを取り入れて使うということもできます。

Composerの流れを受けて出てきたコンポーネント志向、ということかなと思います。

  • リードは、Zendのコミッタ等された、PHP-FIG策定メンバー、pmjonesさん。

とりあえず Hello World するには?

http://auraphp.com/framework

↑この手順ママで即動くので省きます。 注意点は、「Remove the Demo Package」というセクションの手順を飛ばさないでやることくらい。

作ったもの

https://github.com/kumamidori/HelloAura

ちょっとしか動かせていない!ので、コードの説明は省きます。もうちょっと理解が進んだら、また別記事として書きたいところ。

→ 後日ちょっと進められたので、別記事をこちらに書きました。

もくもく会の当日お世話になった皆様、ありがとうございました!

関連リンク:イベント参加者レポート

関連リンク:Aura for PHPの紹介記事